「お客様のGoogle広告アカウントは利用停止状態になりました」ってどういう事?

ブログ運営

ある日、突然

「お客様の Google 広告アカウントは利用停止状態になりました(費用が発生していないため)」

というメールが来て、「ドキッ」としたことはありませんか? ※こんなメールです

「お客様の Google 広告アカウントは利用停止状態になりました(費用が発生していないため)」

さらに、キーワードプランナーを開くと、上の方に

「アカウントが有効になっていません-お客様の AdWords アカウントの利用が停止されたため、広告は掲載されていません。」

というメッセージが!

「まさか、アドセンスが使えなくなったのでは?!」と心配になったあなた、ご安心ください

この記事では、こんな場合にどう対処すればよいかを説明していきます

アドセンスには直接影響ナシ

メールの一番下を見ると「Google広告チーム」と書いてありますね

このメールの出どころは「Google広告」です

「Google広告」は「広告主向けの広告配信サービス」で、このメールは

「あなたは15ヶ月間いちども広告を出していないので、アカウントが停止になりましたよ」

という、お知らせの連絡になります

いっぽう「Googleアドセンス」は「Webサイト運営者向けの広告配信サービス」で、「Google広告」とは対象が異なります

  • Google広告・・・広告主向けのサービス
  • Googleアドセンス・・・サイト運営者向けのサービス

メールの左上に「Google Ads」と書いてあるのでGoogleアドセンスと間違えそうですが、これはGoogle広告の旧名称「Google AdWords」の略称です

Googleアドセンスが使えなくなったわけではないので、ご安心を!

またキーワードプランナーも、広告を出稿するアカウントが停止になっただけで、キーワードをチェックする機能はこれまで通り使うことが出来ますよ

なぜこんなメールが来るの?

そもそも広告主でもないブロガーに対して、なぜこんなメールが来るのでしょうか?

それは、「キーワードプランナー」を使っているからです

「キーワードプランナー」は「Google広告」のツールで、広告を出す際にキーワードを探したり、検索ボリュームを簡単にチェックできるように出来ています

キーワードのチェックは広告主だけではなく、Webサイトの運営者にとっても重要なので、「キーワードプランナー」を使っている場合が多いですね

広告を出していないブロガーさんは、特に気にしなくても大丈夫ですよ

広告出稿のアカウント再開も簡単

広告出稿のアカウント再開も、簡単にできます

手順は以下の通り

①Google広告管理画面の警告メッセージの右にある「再有効化」をクリック

②「アカウントを再アクティブ化」をクリック

以上でアカウントの再開は完了です

ただし、アカウント再開後に3ヶ月間広告を出さないとアカウントはまた停止されるので、使う見込みがなければ放置で問題なさそうです

まとめ

以上、Google広告から「お客様のGoogle広告アカウントは利用停止状態になりました」というメールが来た場合の対処について説明しました

内容をまとめると以下のようになります

  • メールの内容は「広告アカウントが停止になった」という広告主へのお知らせ
  • 「Googleアドセンス」の停止ではない
  • 「キーワードプランナー」もそのまま使える
  • アカウントを再開することができるが、使う見込みがなければ放置で問題ナシ

◆ ◆ ◆

アフィリエイトに特化したWordPressテーマはこちら

WordPressテーマ「ACTION(AFFINGER6)」-販売ページ
お問い合わせについて 「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ AFFINGERは「収益化」を目的としたブログやサイトを作りたい方のためのWordPressテーマです。 「AFFINGER」の特徴は
タイトルとURLをコピーしました