欅坂46から櫻坂46へ改名 新たなグループとして再出発

エンタメ

今年7月にグループ改名を発表した欅坂46の新たなグループ名が「櫻坂46」に決まりました。
欅坂46は10月のラストライブをもって活動を休止し、改名後に再スタートすることが決まっています。
今回の新しいグループ名の発表はちょっと唐突というか、早すぎるという気がしてなりません。

この発表を欅坂ファンだったらどう思うでしょうか?
欅坂ファンはいま、欅坂が見れるのも10月のライブで最後になってしまうと落胆しているはずです。
そんな時に次は櫻坂46に改名して再スタートしますと言われても
「そんなの勝手に決めないでよ~こっちは失意のドン底にいるってのに」
というような感じではないでしょうか。

せめてラストライブで発表するとか、もうすこし今のファンを大事にするような配慮があってもよかったのではと思いました。

昨年から今年にかけてメンバーの脱退や卒業が相次ぎ、シングルのリリースもなく、悲しみに暮れる欅坂ファン。
最後のラストライブではファンが泣いて喜ぶようなステージを見せてほしいと願わずにはいられません。

さて、新グループ名の「櫻坂46」ですが・・・
このタイミングで発表されても特に感情が湧かないというのが正直なところですね。
何事もやっぱりタイミングって大事だと思います。
どんな名言でもタイミングが悪いと人の心には響きません。
このタイミングでこの発表をしたらファンがどう思うか、そういったファンへの思いやりの気持ちが欲しかったと今回の発表で感じました。

タイトルとURLをコピーしました