博士ルーペを購入してみた!使用感の正直レビュー&口コミ情報

グッズ

4年前に買ったハズキルーペのノーズパッドが取れてきたので、そろそろ買い替えようと“ハズキルーペ”をGoogleで検索してみたら、なぜか“博士ルーペ”の広告が一番上に表示されていました

気になったので広告をのぞいて見ると、値段がハズキルーペに比べてずっと格安だったので、試しに購入してみることにしました

この記事では、博士ルーペを実際に購入して、使ってみた感想をレビューしたいと思います

博士ルーペとは?

博士ルーペは「タマゴ基地」から販売されている、メガネ型のルーペです

タマゴ基地は、薬用育毛剤「ニューモ」でおなじみファーマフーズのオンラインショップの名前です

博士ルーペは重さが21g、倍率が1.6倍、1.8倍、2.0倍の3種類で、カラーは黒と赤の2色、お値段は定価が4,104円で、「半額以下キャンペーン」を利用すると1,995円になります

博士ルーペの正直レビュー

これが今回購入した博士ルーペ
博士ルーペ
博士ルーペには、ハズキルーペのようなノーズパッドがありません

博士ルーペにはノーズパッドが無い

博士ルーペにはノーズパッドが無い

実際にかけてみると、確かにノーズパッドがあったほうがかけ心地はソフトな感じもしますが、無いからといって特に違和感は感じられませんでした

なにより最初からノーズパッドが付いていないので、交換する必要がないのがありがたいですね

今回購入した博士ルーペは1.8倍ですが、見え方はハズキルーペの1.85倍とさほど変わりませんでした

ただ、博士ルーペに限らずどのルーペでも物を拡大して見るのが役割なので、焦点以外のものは全部ボヤけて見えてしまいます

焦点以外がボヤけるとどうも使い勝手が悪いので、私は短い時間に一時的にしか使っていません

広告でうたっている「長時間かけても疲れない!」というのは私にはムリでした

ただ、小さい文字を見たいときにちょっと使う分には便利な商品だと思います

なお、博士ルーペにはブルーライトカットという表示がないので、パソコンやスマホのブルーライトが気になる方には不向きではないでしょうか

博士ルーペの口コミは?

博士ルーペの口コミをツイッターからいくつか拾ってみました

まずは高評価の口コミから

博士ルーペはよく見えて、使い勝手が良いという評価のようですね

では次に、低評価の口コミを

名前がハズキルーペに似ているというコメントが結構ありました

広告によれば、研究室の博士が使っているから博士ルーペということみたいですが、名前が似ていると言えば似ていますね

機能や品質に関する低評価のコメントは見られませんでした

まとめ

今回、博士ルーペを実際に購入して使ってみましたが、日常で小さい文字を見たいときや、細かい作業をしたいときに一時的に使う分には、高価なルーペでなくても博士ルーペで十分かなと思います

そして博士ルーペを買うなら定価ではなく、キャンペーン価格での購入がオススメです

定価だと、かなり割高になってしまいますから・・・

タイトルとURLをコピーしました