そば湯の正しい飲み方はあるの?飲み方のマナーとは?

グルメ

おそば屋さんでそばを食べると、食後にそば湯が出てきますよね。

このそば湯、みなさんはどうやって召し上がってますか?

もしかしたら今そば屋でそば湯が出てきて、どうやって飲めばいいのか分からずに困ってらっしゃる方がいるかも知れませんね。

では早速、そば湯の飲み方について紹介しましょう。

おそば屋さんで飲み方が特に指定されていない場合

おそば屋さんで特に飲み方が指定されていない場合、そば湯の飲み方は基本的に自由です。

そば湯を残ったつゆに注いで飲んでもいいですし、そのまま湯飲みで飲んでもOK。

つゆに注いで飲む場合はその割合で味が変わりますので、好みに合わせて割合を調節してみてください。

筆者の場合は、

  • 残ったつゆにそば湯を注いで半分飲む
  • 残った半分に更にそば湯を追加して全部飲む
  • 最後にそば湯だけを飲む

といった風に3回に分けて飲んでいます。

こうすればそれぞれ違った味が楽しめますし、最後にそば湯だけを飲むと口の中がさっぱりして後味がいいですよ。

おそば屋さんで飲み方が指定されている場合

おそば屋さんによってはそば湯の飲み方を指定される場合がありますので、このような場合はお店のルールに従いましょう。

他のお店とは違った、この店ならではの独特のそば湯がきっと楽しめるはずですよ。

そば湯での失敗談

筆者の場合、後から出てくるそば湯の事を全然考えずに、つゆと薬味を全部ちょこに入れてしまったことがありました。するとどうなるでしょうか、もうお分かりですね。

そう、メチャクチャ濃い味のそば湯が出来てしまったのです。

後から出てくるそば湯の事を考えて、つゆは半分ぐらい残しておくほうがいいですね。

家庭でそば湯を楽しむには

家庭でそば湯を作るにはそば粉から作るのが一般的です。作り方は簡単。

  • 小さじ1杯~山盛り1杯のそば粉を200mlの水で溶く
  • 中火にかけ、ゆっくりかき混ぜる
  • 沸騰し始めたら火を止める

たったこれだけです。

他にも、そば粉を少量の水で溶いたあと熱湯をそそぐ方法もありますが、こちらのほうがとろみが出て、よりおそば屋さんに近いそば湯が出来上がります。

さあ、みなさんも家庭でそば湯を作ってみませんか?

これなら”焼酎のそば湯割り”が家庭でも楽しめますよ!!

タイトルとURLをコピーしました